今話題のチャットGPTは整骨院に活用できる?

2023.05.02
今話題のチャットGPTは整骨院に活用できる?
今話題のチャットGPTは様々なシーンで活躍します。 では、整骨院では活用することができるのでしょうか?疑問点を解説します。  

そもそも、今話題のChat GPTとは?

チャットGPTは、OpenAIが開発した大規模な自然言語処理モデルの一つです。GPTは”Generative Pre-trained Transformer”の略であり、Transformerと呼ばれるニューラルネットワークアーキテクチャを採用しています。 チャットGPTは、機械学習によって自然言語処理を行うことができ、自然な対話や文章生成などのタスクに使用されます。GPTは事前に大量のテキストデータを学習しており、その結果として、様々な自然言語処理タスクを行うための言語モデルを構築することができます。  

Chat GPT-3.5とは?

GPT-3.5は、より高度な言語処理能力を備えたGPT-3の改良版であり、さらに複雑なタスクにも対応できるようになっています。  

誰が開発したの?

イーロン・マスク氏をはじめとした実業家達が出資している人工知能の研究開発機関「OpenAI」により開発されました。  

登録作業が終わったら、要件を入力してみましょう

「https://openai.com/blog/chatgpt」にアクセスし、登録を済ませたら、早速使ってみましょう。 ※詳しい登録方法については、お答えできかねますのでご容赦ください。

下部にある「send a message」欄に教えてほしいことを入力してみましょう

 

整骨院にチャットGPTは有効?

試しに、「整骨院が治療で使えるメニューについて教えて」と入力してみたところ、このような文書を書いてくれました。  

結論:整骨院業界においては課題が残る結果に

法律禁止用語をテキストにしているため、治療院業界においては、現段階での完全なDX化は難しい事がわかりました。 正しい知識を持ったチェック体制は必要なものの、今後改良が予想されますので、楽しみですね。 全国統合医療協会なら、整骨院運営に係る広告や集客に関するご提案が可能です。お気軽にご連絡ください  

この記事の監修者

user

中村 崇男

昭和44年東京生まれ。昭和63年都内整骨院を勤務し、東京柔道整復専門学校を卒業後、平成23年一般社団法人全国統合医療協会を設立。鍼灸師・柔道整復師の社会的地位と健康医療福祉の更なる向上を目標に幅広い分野で活動中。
一般社団法人全国統合医療協会理事長
公益財団法人明徳会清水ヶ丘病院理事長